電話占いの流れ・手順を経験者が徹底解説!失敗しないコツとは

近年、その手軽さから人気の電話占い。
これから電話占いでの鑑定を受けようとしている人もいるのではないでしょうか。

初めての鑑定では何を話せばいいのか不安だったり緊張してしまったりすると思いますが、経験豊富な鑑定師の先生がリードしてくれますから安心してくださいね。

とは言え、どんな流れで鑑定が進むのかをあらかじめ知っておくことができれば、不安も緊張も少し和らげることができるでしょう。

この記事では電話占い経験者の私が相談者が押さえておくといいポイントと、電話占いのおおまかな流れをご紹介します。

ぜひ今後の電話占いに役立ててくださいね。

電話占いを始める前のポイント

会員登録を済ませ、相談する先生も決めて、
「さぁ、電話するぞ!」
・・・となる前に、ちょっとだけ待ってくださいね。

いくら先生がリードしてくれるからと言って、何も準備せずに電話をしてしまうとスムーズに鑑定を進めることができないかもしれません。

電話をかける前に、最低限以下のポイントは押さえておくようにしましょう。

望む結果が出るとは限らないことを理解する

これはポイントというよりは心構えとなりますが、鑑定の結果が必ずしも自分の望むものとは限りません。

時にはあなたにとって辛い結果が出る可能性があることはきちんと理解しておいてください。

結果より重要なのは「占いの結果をもとに、どうすれば良い方向へ向かうことができるのかを考え実行すること」です。

鑑定師の先生方もよくおっしゃることですが、過去を変えることはできなくても未来は変えることができます。

例えば倦怠期を迎えた恋人との今後を占ってもらって、「このままでは別れることになります」という鑑定結果だったとしましょう。

ここでただ落ち込むだけで未来に向かって何も努力をしない人と、その未来を回避すべく対処をしようとする人、どちらが幸せな未来を掴むかは言うまでもありませんよね。

もちろん、自分で悶々と考えることはありません。

せっかく電話占いをしているんですから、望む結果が出なかった時は「どうすれば理想に近づくことができるか」を先生に聞いてみましょう。

きっと親身にあなたの未来について一緒に考えてくれるはずです。

相談内容をまとめておく

自分が何を相談したいのか、を自分自身がきちんと理解していないと先生も困ってしまいます。

何に関して、どのような不安や疑問があるのか、何を知りたいのか。
この点を明確にしておきましょう。

例えば

  • 転職を考えているが、自分にはどんな職種が合っているのか。
  • 片思いのあの人には恋人はいるのか。自分のことをどう思っているのか。
  • 婚活をしているが、自分は結婚できるのか。いつ頃いい出会いがあるのか。

などです。

基本的にNGな相談内容というものはありませんが(人の生死に関わることや試験の合否などを除く)、先生に何を占ってほしいのかを明確にしておくことは非常に重要です。

電話を切った後で「聞きたいことを聞けなかった・・・」なんてことにならないように、事前にきちんと整理してから電話をするようにしましょう。

録音をしておく

鑑定の内容を振り返れるように先生との会話を録音しておくことをおすすめします。

鑑定中は緊張してしまったり、話しているうちに感極まってしまったりと冷静でいられないシーンが多々発生します。

録音を取っておけば電話を切った後で改めて鑑定の内容を聞いた時に新たな発見があったり、先生が本当に伝えたかったことに気付けたりと、メリットがたくさんあります。

また、さらに時間が経った後で録音を聞くと「あの時先生が言ってたのはこのことかぁ!」と、鑑定結果が当たっていたことをはっきりと実感することができることも。

鑑定前後のちょっとした手間ですので、ぜひ録音の準備をしてから鑑定を始めてみてくださいね。

質問は遠慮なくする

どんなに先生が丁寧にお話してくれていたとしても、会話の中で疑問点が出てくるのは当然のこと。

その時に遠慮してしまって疑問が疑問のままでは勿体ないですよ。

せっかくお金を払って鑑定を受けているのですから、疑問に思ったことは遠慮なく質問しましょう。

質問することは恥ずかしいことでもなければ、迷惑なことでもありません。

先生が話す鑑定結果やアドバイスを正しく受け止めるためにも、疑問点はきちんとクリアにするようにしましょうね。

電話占いの流れ・手順

上記でご紹介した電話占いのポイントを押さえたら、早速鑑定をお願いする先生に電話をしましょう。

鑑定の流れは先生や占術によって異なります。
ここでは多くの先生が使用する占術であるカード占術と霊感占術の流れをご紹介しますので、自分が相談しているシーンを思い浮かべながら読み進めてみてくださいね。

カード占術

Step.1 相談内容を伝える

まずは先生に相談内容を伝えましょう。この段階では簡潔で構いません。

「好きな人と付き合えるか知りたい」
「仕事で昇進できるか見て欲しい」
「別れた恋人と復縁をしたい」

など、わかりやすく先生に伝えてくださいね。

先生によってはここでいろいろヒアリングをしてきますが、それは後のカードリーディングに必要なことですので、聞かれたことには答えてください

Step.2 カードをシャッフル、カットする

これは先生側の作業ですので、相談者であるあなたはリラックスしながら待っていてください。

このカードのシャッフル、カットにかかる時間は先生によってとても差があります。

1分程度で終える先生もいれば、少し長めの時間をかけてシャッフル、カットをする先生もいます。このシャッフル、カットは鑑定において非常に重要視している先生も多くいますから、時間がかかっても「まだですか?」なんて声をかけることのないようにして下さいね。

Step.3 カードを展開する

スプレッド(展開法)に従ってカードを展開していきます。こちらも先生側の作業ですので、あなたはもう少しだけ待っていてくださいね。

このスプレッドは先生によって全く違い、オリジナルのスプレッドで展開する先生も多くいます。

電話占いだとその光景を見ることができないのが少し残念ですね。

さて、次はいよいよ展開したカードのリーディングです。

Step.4 カードをリーディングする

展開して出てきたカードを先生がリーディングし、鑑定結果として伝えてくれます。

このリーディングはとても重要で、同じ1枚のカードが出てきてもリーディングの仕方によってそのカードはまったく違う意味を持ってしまいます。

「じゃあどうやって正しくリーディングするの?」と思われるかもしれませんね。

ここで重要なのが、Step.1での会話の内容になります。

相談者から聞いた状況や悩み、望む未来をもとに先生は出たカードの意味をリーディングします。

リーディングする材料が多ければ多いほど、正確なリーディングが可能になります。

Step.1で「先生に聞かれたことには答えてくださいね」とお伝えしたのは、このためだったのです。

ここまででおおよそ10分~15分くらい経過していると思ってください。

もちろん先生や相談内容によってそれが短くなったり長くなったりはしますが、平均するとそのくらいの時間は経過しているでしょう。

Step.5 質問をする

さて、Step.4で先生から鑑定結果を聞くことができました。

ここであなたの悩みや知りたいことが解決したなら、鑑定は終了でOKです。
「ありがとうございました」と挨拶をしてから電話を切ってくださいね。

しかしほとんどの人は

「さっき言ってたの、どういう意味?」
「結果はこうだけど、状況を良くする方法はないの?」
「大体いつ頃にその未来は来るの?」

など、先生に聞きたいこと、教えて欲しいことが出てくると思います。

そんな時には遠慮なく質問をしましょう。

その場でカードを1枚引くだけで答えてもらえることもありますが、Step.2のカードのシャッフル、カットから始める必要があるケースもありますので、時間と鑑定料金の予算には余裕を持っておいてくださいね。

Step.6 アドバイスを実行する

先生は結果を伝えるだけではなく、必ずあなたがより良い未来を迎えられるようアドバイスを下さるはずです。

せっかくのアドバイスですから、電話を切ったその瞬間から実行してみましょう!

霊感占術の流れ

Step.1 相談内容を伝える

ここはカード占術の場合を同じです。
まずは先生に相談内容を伝えましょう。

「好きな人と付き合えるか知りたい」
「仕事で昇進できるか見て欲しい」
「別れた恋人と復縁をしたい」

など、わかりやすく先生に伝えてくださいね。

能力が高い先生の場合、こちらから相談内容を伝えなくても「〇〇についてのご相談ですか?」と会話をリードしてくれることもあります。

日常ではなかなか体験できないスピリチュアルな出来事に「なんでわかったの?」とびっくりするかもしれませんね。

また、先生から相談内容についていくつか質問をされることもあります。その際にはわかる範囲で答えるようにしましょう。

Step.2 霊視をする

これは先生側のステップです。あなたは心を落ち着けて、ゆっくり待ってくださいね。

霊視にかかる時間は先生によって異なります。

即答する先生、1~2分間何も言葉を発さずに霊視をしてから結果を教えてくれる先生、霊視をしながら見えたもの感じたものを断片的に口にする先生、と様々です。

また一言で霊感と言っても、数字が浮かんでくる、音が聞こえてくる、場景が見えてくるなど力の表れ方は先生によって様々のようです。

霊視で見えたこれらを相談者の悩みや知りたいことに当てはめ、鑑定結果として教えてくれます。

霊視をしている間、先生から「目を閉じて相手のことを考えていてください」や「深呼吸しながら待っていてください」と指示がある場合があります。

これは先生が相談者に波動を合わせるために必要なことですから、もし何か指示があった場合にはきちんと従ってくださいね

鑑定に必要な時間には先生によって差がありますが、早い先生ですと5分程度でここまで終わる場合もあります。

霊視やお話が長めの先生でも、10分程度でしょう。

Step.3 質問をする

さて、Step.2で鑑定結果を聞くことができました。鑑定後の流れはカード占術と同様です。

ここであなたの悩みや知りたいことが解決したなら、鑑定は終了となりますので、「ありがとうございました」と挨拶をしてから電話を切ってくださいね。

もし

「さっき言ってたの、どういう意味?」
「結果はこうだけど、状況を良くする方法はないの?」
「大体いつ頃にその未来は来るの?」

など、先生に聞きたいこと、教えて欲しいことが出てきた場合には遠慮なく質問をしましょう。

再度霊視が必要な場合は少し時間がかかるかもしれませんが、ゆっくりと待ってくださいね。

Step.4 アドバイスを実行する

ここはカード占術の場合と全く同じです。

霊感占術を使用する先生も、結果を伝えるだけではなく必ずあなたがより良い未来を迎えられるようアドバイスを下さるはずです。
せっかくのアドバイス、ただ聞くだけではなく電話を切ったその瞬間から実行してみましょう!

まとめ

ここでは電話占いを受ける際のポイントと、鑑定の流れをご紹介しました。

今回は使用している先生の多いカード占術と霊感占術をピックアップしてのご紹介でしたが、この2つの他にも占術は数多くあります。

相談内容を伝え、鑑定結果を聞き、もしあれば質問をする、という大まかな流れはどの占術でも大きくは変わりません。

ただ、先生によって鑑定の進め方は様々ですす。ご紹介したのはあくまでオーソドックスな流れではありますが、少しはイメージすることができたでしょうか。

先生に電話をする際、身構える必要は一切ありません。
普段通りのあなたで、リラックスして先生とお話してくださいね。

何より重要なのは、まずは占いを楽しむこと。そして疑う心を捨てて素直な心で鑑定結果やアドバイスに耳を傾け、積極的にアドバイスを実行することです。

電話占いを上手に使って、素敵な未来を手に入れてくださいね!

カテゴリー 一覧

電話占い チャット占い メール占い 占いサイト 地域別占い情報 当たる占い 占星術 恋愛の悩み