タロットカード【月(ザ・ムーン)】の意味!恋愛/仕事/問題などの解釈も

タロットカードはとても人気のある占いです。体験したことがある方も多いのではないでしょうか。

タロットカードは78枚のカードで構成され、大アルカナ22枚、小アルカナ56枚に分かれています。

今回はそのタロットカード大アルカナの「月(ザ・ムーン)」のカードについて詳しく紹介していきます。

タロットカードに描かれている絵はどれも神秘的で、意味がとても深いので、読めるようになればなるほど楽しくなります。

基本的な意味はもちろん、質問別アドバイスなどもありますので、是非参考にしてみてくださいね。

 

タロット占い|月(ムーン)のカードの本来の意味は?

月(正位置)

「月」のカードは前の「星」で希望を見出し、次のカード「太陽」のような明るさに向かうまでの過程のカードだといわれています。

ザリガニは自分自身を表しています。ザリガニである私にとって、湖は居心地が良かったはずなのに…なぜ湖を這い上がろうとしているのか?それは、光のしずくを鬼火とは思わず、はるか向こう山の彼方へ流れている神の光だと思ったからです。

神は、それぞれに課せられている使命を果たすため、心地よいところでの安住を許しません。

だからザリガニであるあなたは、区切りを表す門を目指すために、湖から這い上がったのです。

太陽とも見える月は憂いを帯びた表情をして、不安な精神状態を表しています。

このままでは、死や恐怖の対象である狼と犬に食べられてしまうかもしれません。

彼らが鬼火の恐怖におびえている間に、ザリガニは門までたどりつくのでしょうか。

小さなザリガニにはまだ金色に輝く道は見えていません。それでも神の光の方向に向かおうとしています。

それはとても大きな試練であるでしょう。でも、その門を超えればたくましく変身できるはず。ザリガニは門を目指します。

このカードには人間が描かれておらず、月の示す不安は自分の力ではどうすることもできないものを表しています。

現状を変えるのは大変なこと。本当にこれでよいのかわからず、不安なまま進まないといけないこともあります。

しかし、少しずつでも進んでいれば、夜明けとともに、ぼんやりしていた状況がはっきりと見えてきます。その時に見えた真実をあなたあなたがどう受け止めるかで運命は変わっていくのです。

 

タロット占い|月(ムーン)の正位置と逆位置の意味は?

タロットカードには、正位置と逆位置があります。カードの天地が正しければ、正位置。天地が逆さならば逆位置です。

通常、正位置のカードはカードの意味をそのまま解釈し、逆位置のカードの場合は正位置の逆の意味を解釈します。

ただ、カードの中には、正逆で意味に大きな違いのないものや、逆の意味にならないものもあります。

正位置 逆位置
月(正位置) 月(逆位置)

 

月(ツキ)の正位置の意味は?

「月」の正位置が持つ意味
・不安
・憂鬱
・迷い
・現実逃避
・将来が見通せない

憂鬱な表情の月。月明かりの下はすべてがおぼろげで、何が正しく、現実なのかわからない曖昧さを表すカードです。

正位置でも明るく、晴れやか!というカードではなさそうですね。

「月」は、タロットカードでも私たちの精神状態を表します。自分の中の原因不明のモヤモヤとする不安な気持ち。

暗くて先に何が潜んでいるのかわからないけれど、それでも進んだ方が良いか‥そんな心の迷いもあります。

考えてもわからないときの妄想や、本能的感覚も表しているんです。

月(ムーン)の逆位置の意味は?

の逆位置が持つ意味
・不安や誤解からの解消
・過去からの脱却・好転し始める
・問題に光が差す
・未来への希望

逆位置では月が満ちていき、心も次第に回復し始めるでしょう。

自分らしさも取り戻し、ゆっくり力を得ていく。月の光は薄らぎ、夜明けに使づくので、色々な意味で目覚めの時です。

目の前がクリアになって急に現実が見えてくるかもしれません。悩みや不安も徐々に晴れていくでしょう。

 

質問別月(ムーン)が出たときの正位置・逆位置の解釈

ここからは、相談内容や質問内容によって月のカードが出た場合の解釈方法を正位置と逆位置でご紹介します。

恋愛:片思いや復縁祈願は叶う?

「月」正位置の場合

片思いで正位置のカードが出たら、しばらくは悶々と悩む日々を送ることになりそうです。

相手の情報も少なくて何もわからず、どうしていいのかわからない状態。心の葛藤や迷いを表しています。また相手がウソや秘密を持っている可能性を表すこともあります。

復縁の場合、本当に心から復縁したいのか?心に迷いがありそうです。どう進んだらよいのか悩む自分の心が表れています。

「月」逆位置の場合

片思いの場合、悩みはひとまず晴れ、恋は次の展開へと進む暗示

好きという気持ちだけから、少し冷静に自分と相手の関係がみられるようになります。

復縁の場合は、恋の悩みが徐々に晴れて、自分の中で結論が出る暗示。自分の進むべき道を決心するでしょう。曖昧だった話も具体的になり、次の展開へと進んでいきそうです。

このカードが出たときのアドバイス

片思いで正位置が出たら、今はまだ何が起こるか分からないので、とにかく慎重になることが大切です。

少しでも相手の情報を多く集めましょう。逆位置の場合は、恋の行方がはっきりして、自分がどう動くべきかがわかります。自分の判断力を信じて決めましょう。今の自分ならトラブルも事前に察知し、危険を回避することができそうですよ。

復縁の正位置の場合は、中途半端な気持ちで動くのはやめましょう。相手のペースにのってしまい、良くない未来に向かいそうです。本当に進みたい道をよく考えてから動くべきです。逆位置では相手の気持ちが明らかになり、自分がどうするべきか確信することができます。心を強く持ち、前に進むことができそうです。

 

対人:相手の気持ちは?

「月」正位置の場合

相手の気持ちがよく見えない状態です。

原因は、相手の気持ちがはっきりしないからかもしれませんし、もしかしたら自分が人を信じられなくなっているからかもしれません。漠然とした不安感があります。

しばらくはあなたの迷いで動けない状態です。精神的な影響が強く出る時期とも言えますね。

「月」逆位置の場合

相手が心を開きかけています。良いにしろ、悪いにしろ、相手の本当の姿が段々とわかってくるでしょう。

自分自身の気持ちも安定し、本来の自分に戻りつつあるので、相手をしっかりと見定めることができるのではないでしょうか。本当の気持ちを伝えることで、少しずつ分かりあえることもあるでしょう。

このカードが出たときのアドバイス

正位置が出た場合、不安で自分の気持ちがはっきりしないならば、立ち止まってゆっくり考えてみてはどうでしょう。今は深刻に取り合わず距離をおいて、うまくかわしてみましょう。相手にはすべてを見せてしまわないように。

周りのことを考えすぎずに、目の前のことに集中しましょう。

逆位置が出た場合は、段々と周りが明るくなり、色々なことが見え始めます。自分の精神状態も安定するので、人間関係をしっかりと整理することができるでしょう。人との関りを恐れず、方向が明確ならば、そこに向かって行動しましょう。

仕事:これからどうなる(何に注意すべき?)

「月」正位置の場合

仕事においては、思わぬ横やりが入ってしまうかもしれません。

自分の気づかないところで、反感をかったり、妬まれていたりすることはないでしょうか。

計画をしていたことも、仲間の協力を得られなかったり、自身の実力不足で結果が出ないまま終わることがありそうです。

仕事に対する将来への不安や迷いから、転職を考える場合もあるでしょう。しかし、今は行動をしても良い結果は得られません。

周囲の状況が良く見えていない状況なので、間違った方向に進んでしまう恐れがあります。

「月」逆位置の場合

ようやくスランプを脱しました。周囲の状況もよく見えるようになり、物事もスムーズに動き始めます。

周囲からも努力が認められ、これから起こる変化を積極的に乗り越えていく準備ができそうです。

転職を希望している場合は、ピッタリの転職先に巡り会えるかもしれません。

誠実さと、自信をもって行動を起こせば必ず良い方向に向かっていくでしょう。

このカードが出たときのアドバイス

正位置が出た場合、相手の信頼を得るためにも適当にごまかさず、正面から仕事に向き合うことが大切です。

マンネリ化した状況も打破することができるかもしれません。今は自分の現状把握して仕事をコツコツとこなすことが何よりも大切です。

逆位置が出た場合、これからくるチャンスをいかに無駄にせず、自分のものにしていくかが鍵となりそうです。

一瞬のチャンスをつかめるかどうかで結果が変わってきます。直感で「これ!」と感じたらすぐに行動を移すことが大切です。

きっかけをつかめれば、これまでの努力も報われ結果に繋がります。

問題:今ぶつかっている問題はどうすべき?

「月」正位置の場合

先が見えずに不安な状態です。周りの状況も把握できないので、進むことも戻ることもできず、ただ迷いの中にいる状態です。

日々、満ち欠けする月は感情の不安定さも表します。相手がいる場合、行動や気持ちを深読みしすぎてしまっているかもしれません。

「月」逆位置の場合

あなたのやる気も少しずつ回復し、問題も解決へと少しずつ進み始めますが、嘘や偽りが次々と明らかになっていくかもしれません。

でも、明るい太陽の光に照らし出されるころには悩みや不安も晴れていきます。

このカードが出たときのアドバイス

正位置が出た場合、今は動かずに、軽はずみな行動は避けましょう。朝をじっと待ち、様子を伺ってください。

そして、自分のすべてを明かしてしまわないように注意してくださいね。

ただ、今どうしても決断が必要な時は、自分の直感を信じて行動するしかありません。

逆位置が出た場合、徐々に現実がみえてくるでしょう。もしかしたら幻滅するかもしれないし、辛くなるかもしれません。

でも、その事実を自分で受け入れられた時、迷いはなくなり歩き出すことができるでしょう。あなたはもう冷静に判断ができるようになっていますから大丈夫です。

 

もっと詳しく知りたいなら

今日はタロットカードの「月(ツキ)」の正位置と逆位置のもつ意味や解釈についてご紹介しました。

タロットカードは経験によって解釈の幅が広がります。

同じカードの同じ位置でも、占う人によっては全く別の解釈をすることが多々あります。

今回は本来のカードの意味についてご紹介しましたが、もっと細かく見てほしい!原因や解決方法についても教えてほしい!という方はプロの占い師に相談するのが一番です。

タロットカードは手相占いのように対面でなくても占えるので、気軽に出来て、深夜でも相談ができる電話占いがおすすめです。

タロット占いならよし先生がオススメ!

所属 電話占いピュアリ
鑑定方法 電話占い
鑑定料金 1分 380円(税込み)
無料特典 初回10分間無料鑑定
得意な相談内容 恋愛成就・出会い・片思い・相手の気持ち・相性・三角関係・浮気・不倫・復活愛・復縁・結婚・離婚・人間関係・職場の人間関係・対人関係・仕事運・適職・天職・転職・進路・就職・夢・目標・パワーハラスメント・セクシャルハラスメント・家族関係・夫婦関係・家庭問題・夫婦問題・親族問題・育児・子育て・シングルマザー・ドメスティックバイオレンス・精神問題・心の問題・うつ・トラウマ・ストレス・いじめ・人生相談・引越し・ペットの気持ち・ペットへのヒーリング

「骨の髄までタロティスト」なんかCMに出てきそうですが。ピュアリの公式サイトで、よし先生はこう紹介されているのです。

先生は、幼少の頃からタロットカードの絵柄の美しさや、妖しさに心ひかれ、カードにいつも話しかけていたそうです。

そして段々とカードからのメッセージが聞き取れるようになってきました。タロットを極めると「ある日、タロットから声が聞こえる」とよく聞きます。

そう、この幼少からの自然の流れは、本物の占い師の証。ここまでくると、タロットとの信頼関係が違うんです。

やはり、よし先生のタロット鑑定の的中率は、周りと比べて群を抜いているそうです・・・。

先生はタロット以外にも状況に応じて断易、西洋占星術を用いての多角的な鑑定を行うことができますので、より深い鑑定が期待できそうですね。

電話占いピュアリでは初回10分無料鑑定の特典があります。この機会に、よし先生の鑑定を体験してみませんか。

本当に当たる電話占い知りたくないですか?

  • 電話占いがありすぎて選べない
  • 電話占いは初めてで不安
  • 本当に当たる占いってどこなの?
  • 無料で占える電話占いサイトがあるの?
  • 無料特典が豊富な占いがいい!

電話占いは受けてみたいけど色々不安という方に向けて、独自調査&口コミを徹底比較して、全76サイトもの電話占いを比較しています!

  1. 口コミで人気の電話占いランキング
  2. 無料特典が豊富な電話占いランキング
  3. 復縁に強い電話占いランキング
  4. 恋愛成就に強い電話占いランキング
  5. 霊能者が在籍する電話占いランキング
  6. 自分にあった電話占いの選び方

をまとめていますので、お店選びで失敗したくないという方はぜひご覧ください。

\全76サイト徹底比較/
本当に当たる電話占いの記事を読む